姉妹店Lita Roseリタローゼより4点の作品追加

ここ数日、早春のような少しだけ暖かさが感じられる北西ドイツです。
日本でも厳寒だったところ、異様な陽気だと聞きます。風邪をひきやすい気温なのでお気を付け下さい。

オリジナルアクセサリーと小物のお店「Lita Rose リタローゼ」より、久々に4点だけ作品を追加しました。

litaro_lr03702ブーケのビーズの半貴石ネックレス

 

litaro_lr03801スモーキールチルクォーツのアシンメトリーワイヤーワークネックレス

 

litaro_lr04001薔薇のブラックロココピアス

 

litaro_lr03901陶管玉さくらの雫ピアス

 

まだ良い天然石の大粒ルースが数個あるのですが、どう作ろうかと思案中です。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*

Lieblingからお知らせです。

お店のTOPページ、インフォメーションでもお伝えしております。
2月20日(月)~3月7日(火)まで、日本滞在を含む国外出張の為、お店をお休みします。
再開は3月7日(火)となります。
お店はその間、メンテナンス状態として中をご覧いただけません。
お問い合わせいただいても、すぐにお返事はできませんのでご了承ください。

その為、各種代行サービスの受付最終日は…
◆転送代行サービス…2月10日(金)ドイツ時間17時まで
◆支払代行サービス…2月14日(火)ドイツ時間17時まで
とします。
それ以降は再開までお受けできません。

また、日が近づきましたらお知らせします。

デュッセルドルフ・リロケーションの賃貸物件

当店スタッフは、元々アンティークやヴィンテージが好きな多国籍なメンバーが集まって、それぞれが見つけてきた物をお店に出してまいりました。

その間、国に帰った者も居れば結婚をして出産をしてひとまず子育て&主婦業に専念、または独立して自分で違う分野の仕事を始めたり…といろんな人がクロスしてステーションのような感じで留まったり通り過ぎて行ったり旅立って行ったり。

そんな中、コアなメンバーで多国籍だからこその、多様な文化や考え方や捉え方または言葉で、通訳や翻訳の仕事もするようになりました。
どれも片手間でできる仕事ではなく、常に調べもの調べもの…で商品を売る時も調べもの、通訳や翻訳の時も調べもの、と書類や資料やインターネットや直接インタビューや現地調査などとても地道で時には膨大な量過ぎて頓挫したくなる気持ちに襲われたりと、なかなかマニアックな仕事をしております。

なので、私を含むコアメンバー達はそれぞれに得意な分野でもってこつこつと地味で地道な勉強をしています。

そんな中、通訳・翻訳部門でお世話になっているポーランド出身のドイツ人の元スタッフのWEBサイトが去年リニューアルしました。

dokugo_300dokugo.de (日・独・英・波の通訳)
上記URLは、日本語ページです。
2009年からデュッセルドルフで起業。

それと同時に、通訳からの延長として、この元スタッフが日本留学時に経験した事をきっかけに、リロケーションサービスも起業。

dus-rel_logo-2Duesseldorf Relocation デュッセルドルフ・リロケーション
上記URLは、日本語ページです。
当店スタッフも携わっています。いろんな言語を理解し話せる事は、とても強みになります。

そんな中、このデュッセルドルフ・リロケーションは自社物件があり直接管理をしています。
昨年の11月に4階建ての内、2階から4階までの3フロアを改装しました。
1階はまだ入居者が居らっしゃるのですが、今年の4月までに国に帰られるので、退去され次第に1階も改装する予定との事。

全て家具・一部の家電付きで即日から入居可能。
閑静な住宅街にありながらもデュッセルドルフ市街地へは15分で行けると言う交通の便もなかなか良く、周りにもスーパーなどがありとても良い条件です。

unt3f_esszimmer_1
unt2f_wohnzimmer_1物件のお部屋内部と条件などの詳細ページ

アンティーク家具やアンティークの照明を多用。お風呂場のタイルは高級デザインタイルでとても美しいディテールです。
カーテンなども全て備え付けてあります。(このカーテンは買うと結構高いのです。レースと布の2種類がちゃんと用意されています)

あと、ドイツはキッチンが無い物件も結構あります。
前の住人が出て行く際に置いていった物を使えればラッキーですが、それも条件で買い取りという場合もあれば、月に家賃以外にキッチン使用料を徴収されたり、前の住人が持って行ってしまって自分で用意しないといけなかったり。

この物件は全フロアにキッチン付き。日本では当たり前の事が当たり前じゃないのが外国。
その他、洗濯機や電子レンジ、TVなど細々とした電化製品も設置されています。
内装も素敵ですが、外装は赤レンガ作り。環境は閑静な住宅街なのでとてもシックな色合いです。

日本人が多く住んで居る地域ではないので、独特の自国のコミュニティなどが形成されていない為、とても静かにドイツでの外国生活を満喫できるかと思います。

2017年。お荷物遅延のクレームをDHLと日本郵便の間で行いました

2017_liebling_neuesjahr

ドイツは1月2日より通常営業をしている会社やお店が多いです。
当店も事務上、1月2日からお仕事開始です。

昨年、12/10までにお送りした商品や転送代行のお品物が今日時点でまだ届いていないというアクシデントにも見舞われました。

DHLドイツにまず連絡を入れたところ、既に日本へ荷物は届いているという事。トラッキング番号でステイタスを確認できる画面もそうなっています。
そして、日本郵便へ問い合わせしようと思ったら、まず海外からの問い合わせを一切受け付けていない事。
日本国内の電話で英語で受け付ける窓口はありましたが、それは日本国内での事。

電話で無理ならメールで…と探して見つけると、それも日本国内に住所があるという条件で住所はやむを得なく、私は日本人なので実家の住所を入力しました。

2日から始業だったらしく、回答はまだ日本国内についた形跡がないのでドイツDHLに調査請求をしてほしいとの回答。
1点は、遅れて日本側の国際局に入ったところでした。

時差がある為、次の日の朝すぐにドイツDHLへ日本郵便からの回答を伝えたところ、オペレーターは苦笑い+少し怒ったようなトーンで、ドイツには正月は無いけれど日本は多分正月というものがあるから2日以降に、年末に届いたコンテナを順番にスキャニングするはず。
きっと、弊社(ドイツDHL)が日本に送ってトラッキング番号も日本用に変わった日の翌日までには日本の国際局に届いているはずで、通常ならコンテナが届いた順にスキャニングしそれがネット上に反映されるので、弊社のトラッキング検索画面にも日本郵便のトラッキング検索画面にも同じステイタスが反映される。
日本側がコンテナのスキャニングをしていないから、日本国内にあるのにステイタス上まだ無い事になっていると思われる。
更に、順番を抜かされて忘れられているか後回しにされている可能性もある。
もう一度日本郵便側に強くどうなっているのかを追及してほしい!

と言われ再度、日本郵便側にメールを入れる前にお荷物ステイタスを見たところいきなり動いていました。
2日からの稼働だったとはいえ、遅すぎます。今までクリスマス時期にお送りした荷物は全てギリギリ、クリスマス前に届いていました。

今年も他のお荷物は12/10までにお送りしたものは全て12/20までに届きました。
それ以降12/23までにお送りしたもののステイタスは本日全てお届け済みになっていました。

今年から、クリスマス前に到着希望のご依頼で国際郵便扱いできないサイズまたは重量になる場合は、11月後半から12/1までに受付して丁度くらいだと考える事にしました。
まず、例年クリスマス前はヨーロッパの地続きの中間にあるドイツは国内外からのクリスマス配送が日本をはるかに上回る量が集まります。
そして、システムが必ずどこかの部署でダウンしています(これは毎年かどうかわかりませんが、去年もそうでした)。
ですが、すぐに復旧しダウンしている間に次々溜まってくる配送品を凄いスピードで大量に捌いていかないといけません。

そういった事情も理解しているので、注意書きとしてクリスマス時期は遅延云々という文言を入れているのですが、今回は日本郵便側の落ち度だと思います。

せっかく、クリスマス前に届く事を楽しみにされていたお客様の心情を察すると、大変申し訳ない気持ちともし自分だったら…と考えると更に気持ちの矛先をどこに向ければいいのか…と心がとても傷みます。

なので、今年のクリスマス前配送はかなりの余裕を持ってお願いすると共に、お客様へもしっかりとその旨をお伝えしていこうと思いました。
それで、早くお手元にお届け出来たならそれはそれで喜ばしい事なので、遅れるよりも全然良い事です。
あと1点。お待ちいただいているお客様の事を思い、日本郵便とドイツDHLのトラッキング検索画面を何度もリロードして監視しているところです。

 

 

2017_liebling_neuesjah2r

そして…お店を開店しようと思ったら…
管理画面が動かない!今日から営業なのにどうしようどうしようと思いながら、スタッフの新年の挨拶があり通訳のお客様のところへ向かってもらい、私はPCが悪い訳ではないのですが、PCを再起動してみたり管理画面が動かないのは何故かと検索しまくったりして、先程いきなり普通に管理画面が動いたので、心臓に悪いんですけど…と嫌な汗を流しながら今再び、このブログをタイピングしている次第です。

いろいろあってそれでいい!
今年も細々と宜しくお願い申し上げます。

2016年の営業を終了しました

本日は通常通りお昼までの営業でした。
ですが、本日は2016年最後の営業日です。
年明けは1月4日(水)から年始となります。

ベルリンでのクリスマスマーケットでの悲惨な事件があったり、テロを画策した容疑者集団を逮捕して、未然に防いだりと、ドイツも大変物騒になりました。

フランスのニッツェでの悲惨な事件に相当するベルリンでの事件ですが、日本ではフランス程大々的に取り上げられる事がなかったのが、不思議です。

中央駅は警察官がかなり多く動員されています。
電車内でも警察官が通常よりも警備にあたっています。
ヘリコプターが上空を頻繁に飛んでいます。

人災も忘れた頃に故意に起こされるこのどうしようもない世の中。
ドイツのクリスマスのように静かに、とても静かに穏やかに世情が流れる時が来る事を望みます。

2016frohe_weihnachten

Frohe Weihnachten und einen guten Rutsch ins neue Jahr!


【商品発送及び転送サービスのお荷物発送について】

※12/23(金)に全ての転送サービスのお荷物を発送済みです。
12/10以降12/23までに発送したDHLのお荷物は只今、クリスマス期間の為遅延が発生しております。
通常より更に遅く到着しますのでご了承ください。
詳細はお送りしましたDHLまたは日本郵便の追跡番号検索のURL上で、お荷物番号(トラッキング番号)を入力していただき、ステイタスをご確認いただけます。

エルツ地方のクリスマスピラミッド

去年の今頃は10度以上の気温が続いた暖冬でしたが、今年は例年のドイツらしい厳しい寒さの気温が続いております。
このままいけば、もしかしてクリスマス当日などは雪が降ってホワイトクリスマスになるのでは…と考えてみたり。

今年は出張が多く、最終日ギリギリまで事務所を出たり入ったりです。
事務所が空になる事を防ぐ為、日本語を勉強している臨時のスタッフに留守をお願いしたり。
お仕事の幅が広がる事は良いのですが、時間はいくらあっても足りないなぁと思ったり。

そんな事を言い訳に、プライベートでは去年まではちゃんと飾りつけたLEDライトやクリスマスツリーは、今年はあまり在宅しないのと同時に、年末年始も仕事も兼ねて家を出入りするので以下省略!

ご近所は既にキラキラと窓辺やバルコニーをLEDライトや普通のライトなどで飾り込み、クリスマスの飾り付けなども施し嗚呼今年もこの季節がやってきたのだなぁ…とよそさまの飾りつけで満足をし。

20161210_liebling3
20161210_liebling4
玄関にチラホラとクリスマスの小さな木の飾りをして。
これはLEDライトが入ったクリスマスライト。窓辺にはこれの大きなバージョンを置きます。

とはいっても、やはりツリーやガーラントライトを飾らないまでも、我が家でもこじんまりとある程度はクリスマスの飾りつけをしておこうと思い、去年エルツ地方のある町近くでお仕事をした際に立ち寄った工房で、ちょっと奮発をして買ったクリスマスピラミッドを飾りました。
日本ではザイフェンの木のおもちゃがとても有名です。
ザイフェンはこのエルツ地方の中の一つ。

ザイフェン、エルツ地方の木のおもちゃは結構なお値段がします。
オリジナルのエルツ地方の木のおもちゃの類似品が中国製や出所のわからないメイドインEU等であったりしますが、本物が欲しい方はそこは思い切って本場のザイフェン、エルツ地方の木のおもちゃを手にされます。

出張時だったので背の高いクリスマスピラミッドは持って帰る事が出来なかったのと、案の定かーなーり!なお値段だったので、お財布を握りしめ目を細め且つ遠い目をしながら「これはアルプスの少女ハイジに出てくるクララのお屋敷みたいなおうち用」と、うっとりしながら眺めるだけにしておきました。

時期はクリスマス前だったのですが、旅行客の方なども結構居られ吟味しつつもぽんぽんとお買い上げされている姿に、あ!今買わないと今度いつ来れるかわからない!と焦らず且つ吟味且つ懐と相談且つどうせならちょっと良い物を…と、帰りの電車の時間と戦いながら、残り在庫1つずつとなった背が高過ぎないクラシックタイプのクリスマスピラミッドを2点買いました。

我が家の初めてのクリスマスピラミッドは白です。
去年買ったのに、去年はクリスマスツリーや他のデコレーションがあったので今年初めて出しました。
ツリーなどを飾らないので、せめてもの室内にクリスマスの装いを…です。
20161210_liebling5



ぼやけてますが、我が家のクリスマスピラミッドが回っております。動画です。
早速簡単に組み立て、ロウソクを点けました。羽根の角度が悪いので回転が鈍く、止まりそうです。
この羽根は角度をもう少し垂直に近くすればよく回ります。
そんな事を忘れて、かっこつけて殆ど全て水平にしてしまいました…やり直しです。

20161210_liebling画像クリックでこのクリスマスピラミッドのページに飛びます。
もう1点は、お店用のお品に。
アンティークやヴィンテージやデッドストックではないのですが、少し珍しい色合いと造りなので白を買ったついでにこちらも最後の1点だったので思い切って購入しました。

新品未使用、日本で買うと結構なお値段のする物です。
お値段は2015年当時の現地価格にクリスマスピラミッド・クリスマスツリー用の素敵なお色のキャンドル20本もセットにしました。

今年の商品の入荷はこれにて打ち止め。
只今は、お請けしている各種代行サービスを最終日までに終わらせる為の準備と、年末年始にかけての別件のお仕事の準備に取り掛かっております。
本日は週末ですが、他のスタッフにはちゃんとお休みしていただきます。
私イイダは夜にでもグリューワインのオレンジジュース増量ベースのヴィンターテー(冬になると出回る美味しいティー)割りをいただきます。

各種代行サービス・年内最終受付のお知らせ

毎日冷凍庫のような日々のここ北西ドイツです。

クリスマスシーズン到来で街は活気づいておりますが、人々の服装は重装備。
風邪をひいて外に出ている人も多いのですが、日本のようにマスクをする事がない為、なるべく離れるか息を止めるようにしたり。
外出から帰るとすぐにうがいと手洗いをします。
常に喉をうるおして首元を暖かくしておくのも予防の一つです。

こちらでマスクをして歩くと、不審がられるのでまずしません。
夏の日傘もおかしく思われるので差しません。習慣の違いなのだと郷に入れば郷に従えという事で日本の習慣は封印中です。

.。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+.

さて、当店の本年の最終日は12/24(土)午前中までとなります。
翌年1月4日(水)からの営業再開となります。
よって、各種代行サービスの本年の最終受付日をお知らせします。

お荷物転送代行サービス…ドイツ時間、12/16(金)午後5時受付分まで。
23日(金)までにお振込み確認または、ご依頼品が当店に届かない場合はお請けできません。

お支払代行サービス…ドイツ時間、12/19(月)午後5時受付分まで。
21日(水)までにお振込み確認ができない場合はお請けできません。

Paypalでのお支払いを主にお取扱いしておりますが、お客様からの入金を確認しPaypal口座から当店の口座へ着金が出来てからの代行サービスの実施となる為、送金が遅くなると着金が遅くなります。
週末や夜間にかかると更に遅くなる為、当店の最終営業日ギリギリまでお待ちする事ができません。

転送代行のお荷物の受取りも24日の午前中までとなり、それ以降の事務所での対応は出来兼ねます。
不在届けで引き取りの場合はお客様に手数料が発生しますので、例年通り前もって早めに締めさせていただいております。

イレギュラー対応はし兼ねますので、ご利用の際は十分にお気を付けください。

.。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+..。゚+.

ドイツは美味しいチョコレートが沢山あります。
halloren_winterstimmung
上のチョコレートは、只今通訳の仕事で行っているライプツィヒにあるドイツで一番古いチョコレートの会社のもの。
冬だけの限定販売です。とっても美味しいチョコレートの会社です。

土曜日に工場へ直接出向き買って来ようと思います。
クリスマス前なので、きっと沢山の人々が買いに来るのだろうな…と気合いを入れております。
チョコレートを買うのに気合いを入れるのは、学生の頃にバイト代で好きな人の為にとバレンタインチョコレートを買いに行った時以来です(甘酸っぱい思ひ出…)

クリスマス用品含めて多数入荷

明日よりアドヴェントが始まるドイツです。
先々週は秋らしい暖かな日が続きましたが、今ではマイナスで日中でも霜が融けません。
冷凍庫の中に居るような乾燥した寒く厳しい冬のドイツが始まっています。

クリスマス前商戦で、一気に慌しくなるドイツ。
物流もまた遅延などで大変混雑します。

今日はインテリア雑貨を中心にクリスマス用品も含め数点入荷しましたのでご紹介します。
TOPページに入荷商品を掲載しておりますのでご覧ください。
20161130_liebling
画像クリックでLieblingのTOPページへ
(別ウィンドウで開きます)

 

そして、毎年地味~にクリスマス用品コーナーを紹介します。
通年であるカテゴリーですが、恒例として。
weihnachtsmarkt_1クリスマス用品コーナー(別ウィンドウで開きます)

本年もまた、クリスマス前頃より休暇に入る予定です。
またお知らせします。